スポンサーリンク

金属・鉱業セクター一覧

金属・鉱業のセクターは世界の景気に敏感です。とりわけ中国は鉱業関連コモディティの最大の消費国なので、同セクターは中国の景気に大きく左右されます。

[参考リンク]
第13回 金属・鉱業セクターについて - 広瀬隆雄 わかりやすいグローバル投資レポート


BHPビリトン (BHP)

BHPビリトン(ビーエイチピー ビリトン、BHP Billiton)は世界最大の鉱業会社である。2001年にオーストラリアの会社であるブロークンヒル・プロプライエタリー・カンパニー(BHP) とイギリスの会社で南アフリカで大規模に操業する会社であるビリトン(Billiton) が二元上場会社となることにより形成された。

アルコア (AA)

アルコア社はアルミニウム、アルミニウム製品およびアルミナの世界的なメーカーである。 社名の由来は「Aluminum Company of America」の頭文字を取ったものである。

フリーポート・マクモラン (FCX)

フリーポート・マクモランは、チリのコデルコ社と並ぶ銅・モリブデン生産における最大級の企業であり、金の鉱山会社。本社は米国ルイジアナ州ニューオーリンズ。 06年11月19日、世界最大級の銅会社であったフェルプス・ドッジを、株式1株につき$88の現金及びフリーポート・マクモランの株式0.67株という条件で吸収合併した結果、資源メジャーとなった。 銅の副産物として、金、銀、モリブデン、レニウムを扱う鉱山会社。銅だけでなく、他の副産物も市況が高騰していることにより、銅クレジットの低減に役立っている。副産物の内、モリブデン部門については、吸収したフェルプス・ドッジ社が保有していたクライマックス・モリブデン社という関連会社が業務を担当している。

リオ・ティント (RIO)

リオ・ティント は多国籍の鉱業・資源グループである。1995年に英国に本拠をおく鉱業会社 RTZ とオーストラリアの CRA が二元上場会社を形成することにより成立した。


最近見た銘柄
のニュース
Loading