スポンサーリンク

航空宇宙防衛セクター銘柄一覧

米国の航空宇宙防衛関連セクターは大きく分けて、ボーイングに代表される民間向けビジネスと、米国国防省を顧客とする政府向けビジネスに二分できます。このうち民間向けビジネスは景気に左右されますし、新製品のサイクルに左右されます。一方、政府を顧客とする防衛のビジネスは、景気変動に左右されるというよりも政府の予算や購買計画に左右されます。

[参考リンク]
第22回 航空宇宙防衛関連セクターについて - 広瀬隆雄 わかりやすいグローバル投資レポート


レイセオン (RTN)

レイセオンとはアメリカ合衆国の軍需製品メーカーである。本社をマサチューセッツ州ウォルサムに位置する世界第1位のミサイルメーカーで、年2兆円超の売上のほとんどは軍やアメリカ合衆国政府向けの製品であり、従業員数7万人強のうち4万人近くが技術者である。

ロッキード・マーチン (LMT)

ロッキード・マーティン社はアメリカ合衆国の航空機・宇宙船の開発製造会社である。1995年に米ロッキード社と米マーティン・マリエッタ社が合併して現在のロッキード・マーティン社が生まれた。

ノースロップ・グラマン (NOC)

ノースロップは、アメリカ合衆国で創業した航空機メーカーである。1994年にグラマンと合併して、ノースロップ・グラマンになった。 ウォーターゲート事件の捜査でニクソンへの不正献金が発覚、その後のロッキード事件へと波及した舞台となった会社である。

ボーイング (BA)

ボーイングは、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバスと世界市場を二分する巨大企業である。また民間機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発・設計製造を行う。


最近見た銘柄
のニュース
Loading