スポンサーリンク

ロリラード(LO)

タグ : タバコS&P500銘柄

ロリラードはアメリカのタバコ企業。そのブランド名は、ニューポート、マーベリック、オールド・ゴールド、ケント、トゥルー、サテン、マックス。 

株価
(09/09)
None前日比+0.00
0.00%
P/EN/AEPS3.00Div/YieldN/A / N/A

LOについてのブログ記事

サードマンの収入明細(2019年8月) Hatebu Count
2019年5月の配当金収入 Hatebu Count
タンカー攻撃、しかし出来上がったローソク足はNR10 Hatebu Count

LOについてのコメント

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る
291 :2017/07/29(土) 03:15:46.31 ID:2KNTBjbB.net
タバコMO,BTI,RAI,LOで4銘柄持ってたのに買収でいよいよ2つになってしまった

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1499224538/

最新の4件を表示(全4件)  |  もっと見る
704 :2016/10/21(金) 23:42:48.11 ID:5//FE2xu0.net
レイノルズは社名でブランドじゃ無いからなくなっても何の問題も無いだろw

子会社化が完了すれば、米国内のニューポート(旧LO)、ポールモール、キャメルなど旗艦ブランドの権利が
英国BAT本社(あるいは税率低いアイルランド法人等)にうつり、配当の全額と共に巨額のブランド使用料(orロイヤリティ)が
英国本社に流れる。

705 :2016/10/21(金) 23:46:36.89 ID:ZXrQ2qaS0.net
>>704
税に疎ければ無理して発言する必要はないんだぞ。
まず、買収によって完了するのはRAIの経営権を握るということだけで、ブランドが無対価でイギリス本国に移ることはありえない。
そんなことすれば巨大な知的財産の寄付行為になって強制課税。
次に配当金だが、配当はそもそもアメリカで課税された後で支払われるものなので全額イギリスに配当されても節税とは関係ない。

718 :2016/10/22(土) 05:08:35.13 ID:beObvIXa0.net
MONもグズグズしてないで、早く買収価格128ドルに上がれよな。
200株握りしめてるで~。

721 :2016/10/22(土) 06:39:44.13 ID:beObvIXa0.net
>>718
確かに。

RAIと比較すると、マーケットはRAIがちゃんと買収されるだろうと見ているが、
MONの買収は当局に否認されて成立しないと見ているってことか。

でもRAIがLOの買収を発表した後も、しばらくLOも買収価格まで上がらなかったし、
マーケットの初期反応はあてにならないかもな。

最新の4件を表示(全4件)  |  もっと見る

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/market/1476235303/

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る
29 :2016/08/22(月) 17:23:20.58 ID:nL3Rtgnk0.net
>この国では賃金のレベルが高いが,これを保つためには,フレキシビリティを保つことが必要だと皆が合意している。
日本人は北欧人と比べてあまりにも知能が低すぎるからこれが理解できていない

幸福度ランキング世界1位(所得の中央値も日本より遥かに上)のデンマークは解雇自由で労働者の生涯転職回数6回
------------------------------------------------------------------------
整理解雇についていえば,デンマークは極めて規制の緩やかな国といえる。
この点について,経営者連盟(DA)の関係者は次のように説明する。
「デンマークでは企業存続の基礎を確保していくということ,職場を確保するというよりは経済活動を保護する。
デンマーク人は,自分の職場で安心して働ける。それは今の職がなくなっても別にいける可能性があると思っているからである。
この国では賃金のレベルが高いが,これを保つためには,フレキシビリティを保つことが必要だと皆が合意している。
賃金レベルを保つために,デンマークに存在していては困る職種はなくし,新しく,賃金を妥当にしてくれる職を作っていく。
そう言うシステムの中で解雇していくということが出てくる。
また,デンマークには,社会の中の保障の制度がある。
解雇されても,ある程度の期間は税金で賄われる手当を貰えることを労働者は知っている。
それが,フレシキュリティの背景である。」
私たちが訪問したLOの関係者もこの点については同様の見解であった。
雇用保険制度や職業訓練システムが充実し,教育,医療,福祉の公的負担が確立しているデンマークにおいては,
失業することは,わが国のように膨大なリスクを伴うものではないのである。
デンマークにおける労働者の生涯平均転職回数は1人あたり6回だという。
しかし,私たちが聴取した訪問先の方々はそれを大きな苦痛とは考えていない。
逆に新たなステップのための機会と位置づけているのである。
わが国の失業状態とデンマークの失業状態とはまったく異なるのである。
------------------------------------------------------------------------

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/market/1471688301/

Loading icon
最近見た銘柄
LO のニュース
Loading