スポンサーリンク

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

タグ : 製薬(大手)NYダウ30銘柄S&P500銘柄

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューブランズウィックに本社を置く製薬、医療機器その他のヘルスケア関連製品を取り扱う多国籍企業。米経済誌フォーブスの世界企業ランキングでは製薬ヘルスケア部門で世界第2位(第1位はファイザー)。ちなみに、アメリカ合衆国の主に家庭用洗剤を製造、販売する化学メーカー『SCジョンソン』社の日本法人である『ジョンソン株式会社』とは関係ない。 wikipedia

株価
(01/16)
129.36前日比+1.08
0.84%
P/E16.27EPS0.48Div/Yield3.60 / 2.81

JNJについてのブログ記事

【投資哲学】いくら株価が値下がりしても喜んで買える株を買え Hatebu Count
インカムゲイン銘柄の実力を違った角度から探ってみた − たばこ銘柄&ヘルスケア編(UPDATE版) Hatebu Count
増配銘柄リスト(S&P500、15年以上増配) 2019年1月12日 Hatebu Count

JNJについてのコメント

最新の3件を表示(全3件)  |  もっと見る
450 :山師さん:2019/01/16(水) 07:36:45.05 ID:ycyivqsX0.net
世間一般において、株式投資とは「株を安値で買い、高値で売るもの」と考えられています。
たしかに株を安値で買い、高値で売れば、値上がり益を手にすることができるので、資産を増やすことができます。
しかし、誰かが株を安値で買えるということは、他の誰かが安値で売るということに他ならないため、
誰かが得をすれば、他の誰かが損をすることになります。
また、誰かが高値で売れるということは、他の誰かが高値で買うことになるので、やはり誰かが得をすれば、他の誰かが損をすることになります。
とはいえ、人は自分の都合の良いように考える生き物であるため、
多くの個人投資家は株を安値で買えると信じていますし、さらには高値で売れると信じているわけです。
これは、自分以外の投資家たちが、将来値上がり必至の優良株を割安な価格で手放し、
さらに将来値下がりが予想される割高な銘柄を買い取ってくれると信じていることに他ならないわけです。
当然、現実は自分の都合の良いようにはいかないものなので、株価が暴落すれば狼狽して株を安値で手放し、
暴騰すれば割高だと考えて強気相場を見送り、資産が増える機会をみすみす見逃すなんてことになるわけです。
そのため、多くの個人投資家にとって最も賢明な投資戦略は
「一度買ったら、いくら株価が値下がりしても喜んで買い増せるような、一握りの優良株に投資する」ということだと思います。
かくいうバフェット太郎も、いくら株価が値下がりしても喜んで買い増せるような、
一握りの優良株に投資しているので、狼狽売りすることなく積極的に買い増すことができています。
たとえば、バフェット太郎が保有しているアルトリア・グループ(MO)やフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)、IBM(IBM)、エクソン・モービル(XOM)などは、
現在、どれも株価が低迷している不人気銘柄ですが、いずれの銘柄も競争優位性があり、安定したキャッシュフローと配当が期待できます。
そのため、株価が値下がりしているタイミングでは、配当利回りが上昇するので喜んで買い増すことができるわけです。
もし、仮に暴落している銘柄が高PERの無配グロース株なら、株価は長期で低迷する可能性もあるので、積極的に買い増すなんてことはほとんどの投資家にはできないと思いますwwwww

455 :山師さん:2019/01/16(水) 08:03:54.82 ID:39aAp68VM.net
>>450
自虐ネタかな?

456 :山師さん:2019/01/16(水) 08:08:35.60 ID:FUAkN/010.net
>>450
宣伝載せるな、ハゲ

最新の3件を表示(全3件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1547362003/

最新の4件を表示(全4件)  |  もっと見る
147 :山師さん:2019/01/10(木) 00:24:43.23 ID:0qv94wqR0.net
個別の材料来ねえかな
ダウ連動とかつまんねえわ
JNJみたいにメシウマできる材料出せや

358 :山師さん:2019/01/11(金) 02:18:19.06 ID:6JlPXi88a.net
KO,PFE,JNJ辺り保有してるが、全然増配しないな。夢を見れないわ。

994 :山師さん:2019/01/14(月) 08:22:26.65 ID:Y2mmZkrf0.net
世間一般において、株式投資とは「株を安値で買い、高値で売るもの」と考えられています。
たしかに株を安値で買い、高値で売れば、値上がり益を手にすることができるので、資産を増やすことができます。
しかし、誰かが株を安値で買えるということは、他の誰かが安値で売るということに他ならないため、
誰かが得をすれば、他の誰かが損をすることになります。
また、誰かが高値で売れるということは、他の誰かが高値で買うことになるので、やはり誰かが得をすれば、他の誰かが損をすることになります。
とはいえ、人は自分の都合の良いように考える生き物であるため、
多くの個人投資家は株を安値で買えると信じていますし、さらには高値で売れると信じているわけです。
これは、自分以外の投資家たちが、将来値上がり必至の優良株を割安な価格で手放し、
さらに将来値下がりが予想される割高な銘柄を買い取ってくれると信じていることに他ならないわけです。
当然、現実は自分の都合の良いようにはいかないものなので、株価が暴落すれば狼狽して株を安値で手放し、
暴騰すれば割高だと考えて強気相場を見送り、資産が増える機会をみすみす見逃すなんてことになるわけです。
そのため、多くの個人投資家にとって最も賢明な投資戦略は
「一度買ったら、いくら株価が値下がりしても喜んで買い増せるような、一握りの優良株に投資する」ということだと思います。
かくいうバフェット太郎も、いくら株価が値下がりしても喜んで買い増せるような、
一握りの優良株に投資しているので、狼狽売りすることなく積極的に買い増すことができています。
たとえば、バフェット太郎が保有しているアルトリア・グループ(MO)やフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)、IBM(IBM)、エクソン・モービル(XOM)などは、
現在、どれも株価が低迷している不人気銘柄ですが、いずれの銘柄も競争優位性があり、安定したキャッシュフローと配当が期待できます。
そのため、株価が値下がりしているタイミングでは、配当利回りが上昇するので喜んで買い増すことができるわけです。
もし、仮に暴落している銘柄が高PERの無配グロース株なら、株価は長期で低迷する可能性もあるので、積極的に買い増すなんてことはほとんどの投資家にはできないと思いますwww

996 :山師さん:2019/01/14(月) 08:56:28.27 ID:HS8bNO7D0.net
>>994
しつこい
同じ記事を100も200も書いてるだろこいつ

最新の4件を表示(全4件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1546996469/

最新の2件を表示(全2件)  |  もっと見る
882 :山師さん:2019/01/08(火) 23:08:21.74 ID:+NK5pLKFa.net
口関連!?
リステリン作ってるJNJのことだろうか・・・

919 :山師さん:2019/01/09(水) 00:06:02.47 ID:skaeSbkB0.net
>>882
コルゲート・パルモリブ
全く知らないから自分でよく考えてね

最新の2件を表示(全2件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1546616924/

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る
590 :山師さん:2019/01/03(木) 21:51:47.45 ID:t0uTI3atM.net
Stocks making the biggest moves premarket: AAPL, CELG, JNJ, UBS & more

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1546360250/

Loading icon
JNJ のニュース
Loading