スポンサーリンク

ハイアット・ホテルズ(H)

タグ : 宿泊

ハイアット ホテルズ アンド リゾーツは、アメリカ合衆国に本拠地を置く国際的なホテルグループである。現在、ハイアット、アンダーズなどのブランドで、世界各地で500軒以上のホテルを展開している[1]。 wikipedia

株価
(04/20)
76.03前日比-0.74
-0.96%
P/E38.02EPS6.62Div/Yield0.76 / 1.00

Hについてのブログ記事

第25回 ホテル・セクターについて Hatebu Count

Hについてのコメント

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る
327 :名無しさん@お金いっぱい。:2015/05/16(土) 23:53:15.63 ID:QfcBcmcV0.net
ゲイツ財団も投資 エコラボの株式の11%は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団と、ゲイツ家の投資会社であるカスケード・
インベストメントが保有している。ゲイツ家の資産の運用責任者、マイケル・ラーソン氏は、同社の産業用清掃用品と食
品安全事業の経常的な売上高が魅力的だと語る。同社の社外取締役でもあるラーソン氏は、浄水、エネルギー関連テクノ
ロジー、病院衛生など急成長分野に注力していることを高く評価する。
ラーソン氏は、ナルコを買収した当時、エコラボの浄水事業はまだ規模が小さかったと言う。同社の買収によって石油
産業の専門知識が得られ、チャンピオンの買収によってこの事業を拡大できた。両社の統合によって4億ドルのコスト削減
が見込まれる。またエコラボは研究開発に多額の投資を続けており、2013年には過去最高の80種類の新製品を発売した。
ベーカー氏はCEOに就任した当時、水関連事業に大きなチャンスがあると考えた。世界銀行によると、2025年までに世界
の3分の2の国が水不足の問題に直面する。水の価格は過不足より政治で決まり、世界価格がある石油と異なり、輸送する
のは現実的でない。エコラボの製品は、企業の節水を支援する。例えば同社の乾燥潤滑剤「ドライエックス」によって、
大量の水を使う飲料工場の水の使用量を97%削減できる。紫外線殺菌器「アクアノミック」によって、クリーニング工場
の水の使用量は40%削減することが可能だ。デロイト・コンサルティングの2013年の調査によると、世界の大手企業の70
%が自社工場やサプライチェーンで水不足を経験している。ハイアット・ホテルズ(H)、ペプシコ(PEP)、ダウ・ケミ
カル(DOW)などは、エコラボの製品や監視システムを導入している。
病院の院内感染の拡大によって、消毒関連製品も有望だ。米疾病対策センター(CDC)によると、医療関連施設では年間
170万件の感染が発生している。主な原因はクロストリジウム・ディフィシル(CD)で、通常の消毒剤では胞子の死滅に10
分かかるが、エコラボは5分で済む「オキシサイド」を開発した。
原油価格が影を落とす ナルコやチャンピオンを含むエネルギー事業は、エコラボの年間売上高の4分の1余りを占めてい
る。昨年夏に原油価格が急落して以来、事業の伸びは鈍化し、同社の株価は15%下落したが、ベーカー氏は現在の原油の
供給過剰は一時的なもので、世界の原油依存は続くと心配していない。また同社の事業の約70%は原材料価格の下落から
恩恵を受けるという。原油価格の下落で消費支出が増えれば、顧客のホテルやレストランにも追い風となる。

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/market/1430913029/

Loading icon
H のニュース
Loading