スポンサーリンク

ゴールドマン・サックス・グループ(GS)

タグ : 投資銀行(全国)NYダウ30銘柄S&P500銘柄

ゴールドマン・サックスは、アメリカ合衆国の金融グループであり、世界最大級の投資銀行である。歴史は古くドイツ出身のユダヤ系のマーカス・ゴールドマンによって1869年に設立された。 モルガン・スタンレーやJPモルガン、メリルリンチ等とともに、投資銀行業務の幅広い分野においてリーグテーブル上位に位置する名門投資銀行と言われている。 wikipedia

株価
(09/25)
232.9前日比-2.44
-1.04%
P/E9.86EPS9.02Div/Yield3.20 / 1.36

GSについてのブログ記事

賢い資金指数?? Hatebu Countnew
NYダウ歴史的最高値更新へ。ダウ30社は世界4万5,000社の中のスーパー・エリート。 Hatebu Countnew
【投資】派手な短期トレードは負ける。地味な配当金戦略で勝つ。 Hatebu Countnew
>> ブログ記事の続きを見る

GSについてのコメント

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る
230 :山師さん:2018/09/20(木) 23:09:30.68 ID:Z+jC2Tgi0.net
マイクロンやラムリサーチ株下落、ゴールドマンが投資判断引き下げ
2018年9月13日 6:26 JST
マイクロンとラムの投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に下げ
東京エレクトロンの投資判断も「バイ」から「ニュートラル」に下げ
ゴールドマン・サックスのアナリストらは、半導体メモリーなどのメーカーを苦しめてきた供給と価格決定の問題は来年にかけて悪化する可能性があると警告した上で、
このためマイクロン・テクノロジーやラムリサーチなどの投資判断を引き下げたと説明した。
マイクロンとラムリサーチの株価は12日の米株式市場で大きく下げた。
ゴールドマン・サックスのアナリスト、マーク・ディレーニー氏はリポートで、マイクロンの投資判断を従来の「バイ」から「ニュートラル」に、
目標株価を68ドルから50ドルに引き下げたことを明らかにした。
NAND型半導体の供給過剰とDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の需給懸念により、粗利益率が来年半ばまで低下する可能性が高いとした

最新の1件を表示(全1件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1537367091/

Loading icon
GS のニュース
Loading