スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギリアド・サイエンシズ(GILD)

タグ : バイオS&P500銘柄Nasdaq100銘柄

ギリアド・サイエンシズは、世界第2位の大手バイオ製薬会社であり、治療薬の発見、開発と商品化を行っている。1987年の創業以来、HIV、B型肝炎、インフルエンザといった感染症治療のための抗ウイルス剤開発を、事業の中心としている。同社が開発した抗インフルエンザ薬「タミフル」の世界独占特許権も保有しており、その販売権はスイスロシュ社に売却された。また、米食品医薬品局(FDA)は、同社開発の抗レトロウイルス薬「ツルバダ(Truvada)」を、エイズウイルス(HIV)への感染を予防する薬として世界で初めて承認した。本拠地は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州のフォスターシティ。1996年には、抗インフルエンザ薬、オセルタミビルを開発、スイスの製薬会社、ロシュ社にライセンス供与している(同社から、商品名「タミフル」として発売されている)。アメリカ合衆国の政治家、ドナルド・ラムズフェルドが1997年1月から2001年まで会長を務めていたことでも知られる。 wikipedia

株価
(01/23)
81.41前日比+0.43
0.53%
P/E9.27EPS8.79Div/Yield1.84 / 2.57

GILD - Gilead Sciences, Inc.

GILDについてのブログ記事

2017年12月の配当実績 エネルギーセクター銘柄が増配率向上の妨げに Hatebu Count
過去の人気銘柄たちは今 Hatebu Count
【無常】「FAAMG株に集中投資すれば良かった…」という後悔について語りたい Hatebu Count
>> ブログ記事の続きを見る

GILDについてのコメント

スポンサーリンク
GILD のニュース
Loading