スポンサーリンク

ゼネラル・エレクトリック(GE)

24 :山師さん:2019/01/09(水) 14:01:02.06 ID:+vvf6s76a.net

GE坊やの今年のポートフォリオが神がってるくらいのクソ株リスト。高配当中心は良いけど、それ以上に値下がり幅の方が大きくなりそうな株ばかりを見事に選択している。
もはや、米国株ブロガーは、バフェット太郎10種と、GE坊や30種のどちらの損失が大きくなるか?という損失を競うスタイルになってきているな。


60 :山師さん:2019/01/09(水) 19:28:31.31 ID:KFVttgy80.net

でもGE太郎のポートフォリオってザ・男の子って感じがして良いわ


334 :山師さん:2019/01/10(木) 23:51:46.57 ID:iEgsZvuV0.net

GE今日も上がってやがる買っときゃよかった


422 :山師さん:2019/01/11(金) 09:31:27.26 ID:0Db9KoYSM.net

GE、ロッキード、ボーイングという軍需株が上がり始めてるな


456 :山師さん:2019/01/11(金) 13:46:49.75 ID:4/fL7cKfd.net

GEって不採算部門の整理も終わりそうだし
そろそろ底打ちな気がしてきた


876 :山師さん:2019/01/13(日) 12:54:14.99 ID:LMHejpWvH.net

そもそも高配当株に投資する場合、高い配当利回りが持続可能であるのかないのかに注目しなければなりません。
その際、投資家はキャッシュフローを見ます。
GEのキャッシュフロー推移を眺めると、本業の儲けを示す営業CFが激減し、フリーCFがマイナスに落ち込んでいることがわかります。
フリーCFとは純現金収支のことで、自由に使える手元資金を意味します。
このフリーCFがマイナスに落ち込むと、経営陣は自由に使えるお金がないため、配当を減配したりするのです。
一方で、GEと同じように株価が暴落し、配当利回り5%を超える高配当株となっているIBMのキャッシュフローはどうでしょうか。
IBMのキャッシュフロー推移を眺めると、安定した営業CFと低い投資支出を背景にフリーCFが安定していることがわかります。
こうしたことから、GEは高配当を維持できる可能性が低く、IBMは維持できる可能性が高いと考えることができます。
こうしたことを知らないクソダサい投資家が、目先の高配当利回りにゴキブリのようにホイホイ釣られて、
減配が発表されると悲鳴をあげるわけです。


889 :山師さん:2019/01/13(日) 13:58:11.59 ID:Cu00TVJt0.net

アンダーパフォーマーGE太郎


925 :山師さん:2019/01/13(日) 17:08:55.82 ID:Be1fJNHqM.net

vは持ってるんだが、次買いますとしたら、ma googl baの中だと、どれが30年投資にいいだろう?


930 :山師さん:2019/01/13(日) 17:55:54.11 ID:koSnGfVq0.net

>>925
30年先なんてわかんねーよ
30年前にIBMやGEが糞企業の代名詞でコカコーラは減収減益してますなんて言ったらキチガイ扱いだぞ
自分でわかるという自信がなくてここで聞くぐらいなら大人しくS&P買っとけ


934 :山師さん:2019/01/13(日) 18:16:28.16 ID:M8irKDh40.net

>>930
そだねー


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1546996469/