スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォルマート・ストアーズ(WMT)

タグ : ディスカウントストアNYダウ30銘柄S&P500銘柄

ウォルマートは、アメリカのアーカンソー州ベントンビルに本部を置く世界最大のスーパーマーケットチェーンであり、売上額で世界最大の企業である。 wikipedia

株価
(03/26)
69.61 前日比 -0.25
-0.36%
始値 69.99 高値 70.17 安値 69.53
P/E 15.89 EPS 4.38 Div/Yield 2.04 / 2.92
関連銘柄情報
小売・外食銘柄バフェット銘柄COSTTGTALCSEBAYSHLDPSMTFDODG

WMTについてのブログ記事

YouTubeから広告主の離反が止まらない! 今度はペプシコ、コカコーラ、ウォルマート、ディッシュ・ネットワーク、スターバックス、GMがサヨナラ Hatebu Count new
米国株52週上昇率ランキング2017年3月 Hatebu Count
配当貴族の銘柄の増配年数、配当利回り、配当性向、PER、Fwd PER、β、過去5年のEPSの増加率等々 Hatebu Count
>> ブログ記事の続きを見る

WMTについてのコメント

最新の5件を表示(全9件)  |  もっと見る
859 :山師さん:2017/03/15(水) 14:56:40.81 ID:H2zVprCi.net

>>851
どこに載ってました?


869 :山師さん:2017/03/15(水) 19:27:09.30 ID:MviGV6Z+.net

>>851
この歳になってアマゾンやiPhoneのモートに気付けるのはある意味すごい
謙虚だよね
だから成功したんだと思う


870 :山師さん:2017/03/15(水) 19:34:07.07 ID:Dk/Yx10O.net

>>869
モートって何?


873 :山師さん:2017/03/15(水) 19:52:14.69 ID:7mtS+Oos.net

>>870
英語で、MOAT。
もともとは城壁にまわりの堀が語源。
そこから参入障壁の意味になってきた。
参入障壁があるので、価格決定力があり利益を享受できる。
ナイキやアディダスのような強力ブランドや、
Microsoft officeのように標準規格となることで、価格決定力ができる。
また、格安スマホができてもiOSへの忠誠心が強く高価なiPhoneを買う層がいることでAppleは値下げの消耗戦を行わなくてすむ。
VやMAの強力なネットワーク効果や、ウォルマートの巨大さもwide MOAT。
ただ、ウォルマートのMOATは、Amazonにより崩されてきている。


907 :山師さん:2017/03/16(木) 09:15:30.58 ID:2rQCwPnA.net

>>873
解説ありがとうございます。


最新の5件を表示(全9件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1488585752/

最新の5件を表示(全10件)  |  もっと見る
884 :山師さん (ササクッテロレ Sp9f-PAwv):2017/02/22(水) 00:31:15.42 ID:Z5owz7xTp.net

従業員に厳しく株主に甘いウォルマートってフレーズがあったのにな。


885 :山師さん (ブーイモ MM1f-R8w3):2017/02/22(水) 06:57:45.63 ID:c2Ab+udeM.net

ウォルマートはバイト上がりがCEOやってるからな。所詮その程度よ。
アマゾンに駆逐されるだけ


886 :山師さん (オイコラミネオ MMff-kbat):2017/02/22(水) 10:35:42.59 ID:j1DMPHdQM.net

アホ丸出し。
小売り大手の大半が、Amazonや人件費上昇で総崩れな中で
ウォルマートは健闘している方だよ。


887 :山師さん (ワッチョイ 0b73-g7u9):2017/02/22(水) 19:55:41.97 ID:uR3VdqiP0.net

>>880
BF太郎さんの影響で購入


889 :山師さん (ワッチョイ 3b99-PAwv):2017/02/22(水) 21:18:55.15 ID:0gUmznBx0.net

ウォルマート(WMT)株に関して、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ(BRK.B)がそれまでの持ち分をほとんどすべて売り払っています。
これはネット小売り大手のアマゾン・ドット・コム(AMZN)の台頭による影響が強いためと見られています。

ただし、だからと言ってバフェット太郎までウォルマート(WMT)株への投資から撤退するなんてことはありません。
これからも継続して買い増していきます。

米小売業界がますます競争が激しくなかで、Eコマース事業に力を入れていない企業は淘汰されていく運命にあります。
そうした中でウォルマート(WMT)やアマゾン(AMZN)など一部の生き残り企業に顧客は流れるはずですから、両社の売上高は今後も増加し、両社と限られた一握りの大企業が支配するような寡占市場になると思います。


最新の5件を表示(全10件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1477223825/

Loading icon


スポンサーリンク
最近見た銘柄
長期投資向き銘柄一覧
テーマ別銘柄一覧
WMT のニュース
Loading