スポンサーリンク
スポンサーリンク

IBM(IBM)

タグ : ITサービスNYダウ30銘柄S&P500銘柄

IBMは、民間法人や公的機関を対象とするビジネス用途のコンピュータ関連の製品およびサービスを提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。日本法人は、日本におけるIBMを参照。 wikipedia

株価
(11/22)
150.51 前日比 +1.54
1.03%
始値 150.64 高値 151.95 安値 149.9
P/E 12.85 EPS 11.99 Div/Yield 6.0 / 3.9
関連銘柄情報
その他 銘柄バフェット銘柄ハイテク(企業向け)銘柄MSFTSAPORCLHPQVMWCSCOCAINTCEMC

IBMについてのブログ記事

【IBM】割安な優良株として再注目 Hatebu Count new
科学技術が人々の生活を変える・・・「ハイテク企業」に投資吟味アリ!? Hatebu Count new
ポートフォリオ - 2017年11月20日(月)時点 Hatebu Count new
>> ブログ記事の続きを見る

IBMについてのコメント

最新の5件を表示(全28件)  |  もっと見る
763 :山師さん :2017/11/20(月) 12:48:47.60 ID:wBmrd7O+M.net

>>760
ただB太郎をマネするとひどい目に遭うわ
KO、PGは既に割高になってるしIBMは業績が怪しい


846 :山師さん :2017/11/21(火) 00:07:16.05 ID:+KNbN8j50.net

IBMそろそろバフェットさんの損ギリクルー?
いっつも寝て起きてみると下がってるんだよな…


850 :山師さん :2017/11/21(火) 00:21:45.04 ID:+KNbN8j50.net

今日はIBMですら上がってから(´・ω・`)


872 :山師さん:2017/11/21(火) 03:03:06.67 ID:UB77BHlER

子コンピュータを実現するハードウェアとしては、ゲート型、アニール型、ニューラルネットワーク型の異なる3つのアプローチがあります。ゲート型、 IBMアニール型、 GOOGLEニューラルネットワーク型 NT


950 :山師さん :2017/11/21(火) 19:09:53.38 ID:dltMjEf6M.net

為替戻って今年利益出てない俺、IBM同値撤退できない(´・ω・`)
40万調整できる含み益ねーよ!


最新の5件を表示(全28件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1510737415/

最新の5件を表示(全8件)  |  もっと見る
137 :山師さん (ワッチョイ 1787-KUjl):2017/05/05(金) 20:20:07.34 ID:YhIg/TK+0.net

IBMはコンサルやシステム等の伝統分野を捨て、成長分野かつ高粗利益率のAIやクラウド事業などの戦略分野へのシフトを加速させています。
例えば、IBMのクラウド事業はサイバーセキュリティや金融、
あるいはヘルスケアなど専門的な分野に特化しているため、アマゾンやマイクロソフトのクラウド事業と競合せずに済むと思います。
そのため、バフェット太郎はIBMの将来に楽観的な見方をしています。
しかし、(IBMがいくら優良株)だからと言って、たった一銘柄に集中投資するというやり方を資産運用とは言いません。
そもそも資産運用とは、幅広く分散された複数の銘柄に分散投資することであり、一銘柄に集中投資することを投資とは言わないからです。


146 :山師さん (ワッチョイ 2701-+IN/):2017/05/07(日) 22:41:03.88 ID:qH3OZzPu0.net

日経新聞によると、バフェットは6日、株主総会でIBMへの投資を「間違っていた」と悔やんだらしい


158 :山師さん (ワッチョイ 8fad-xHOS):2017/05/11(木) 03:01:46.01 ID:pXXImqCk0.net

>>137
バフェット太郎さん本人がこのスレ見て書き込みするのか


341 :山師さん :2017/08/15(火) 13:54:01.45 ID:RzABs9aN0.net

バフェット氏、GE株すべて売却 IBM株も保有減少
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15H0Z_V10C17A8000000/


343 :山師さん :2017/08/16(水) 15:08:27.21 ID:Js/In9JvM.net

バフェット太郎がブログを始めた16年1月、バフェット太郎のポートフォリオを見た読者が
「ウォルマート・ストアーズ(WMT)とフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、マクドナルド(MCD)、IBMを保有している時点で残念すぎる」
とわざわざコメントしてきましたが、その内IBMを除く三銘柄はその後それぞれ+40%高、+44%高、+42%高と、S&P500ETFの+27%高を大幅にアウトパフォームしています。
コメントをした読者は「クソダサい」とかそういうことが言いたいのではなくて、当時は誰もが上記の四銘柄をクソ株の代表格だと考えていたのです。
つまり、個人投資家を含めた世間の予想などというのは所詮その程度だということです。
そのため、世間が将来を正確に見通すことができないことを知っていることと、時間的な余裕があることがバフェット太郎が冷静に個別銘柄に投資できる要因だと思っています。
そしてこれからもバフェット太郎の投資スタイルが変わることはなく、一貫して不人気銘柄を買い増していく所存です。


最新の5件を表示(全8件)  |  もっと見る

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/stock/1488710861/

Loading icon


スポンサーリンク
最近見た銘柄
長期投資向き銘柄一覧
テーマ別銘柄一覧
IBM のニュース
Loading